味が鬼薄い唐揚げ

朝から雨が降っています。
しかも、まだ水曜日か〜。
今日は仕事が休みで、やりたいことや
やらなければいけないことが山程あるはずなのに…

何もしないまま昼前…

 

今日はなんだか何もしたくなくて頭もボーっとしててダラダラー。

こうやってダラダラ1日を過ごすと余計しんどいの分かっているんですけどね…

 

昨日の晩御飯です。

f:id:maetel-diary:20171108112123j:image

・唐揚げ

・黒枝豆

・大根の浅漬け

・大根と豆腐のみそ汁

 

もう1品煮物でもあればよかったかなーと反省。

黒枝豆は、以前大量に貰ったときに
茹でて冷凍していたものです。
冷凍するときは軽く3分程茹でて冷凍しておき、食べる時に良い硬さに茹でると房の色がきれいです。

 

浅漬けとみそ汁の大根は父の家庭菜園のものです。

浅漬けは大好きなゴマをかけて…

f:id:maetel-diary:20171108113354j:image

美味しかったです。
大根葉の苦味がなんとも好きです。

唐揚げは、前日から酒と醤油に漬けていたのに

 もかかわらず
「ん?味薄いな」と思いました。
そういう日は
必ず娘が同じ批評をしてきますが今回は??

「味が鬼薄いな」
何〜?鬼て?めっちゃ薄いってことか?
しかしするどい奴め…!
旦那と息子は美味いと言ってたのに。

唐揚げは作り過ぎて残っていたので
今日の弁当にいれました。

決して味が薄くて箸が進まず残ったわけではなく、作り過ぎでございます(笑)

 f:id:maetel-diary:20171108114836j:image

娘の唐揚げには
たっぷりめにしょうゆを垂らしておきました。

鬼辛かったらごめんやで〜。