春を告げる 新子の釜揚げ丼

大好物の新子。
先月末に漁が解禁になりました。


待ってた。牡蠣の次は新子やな!って待ってたんやで〜!

釜揚げをこんなにたくさん頂きました♪

f:id:maetel-diary:20180310153733j:image
新子はイカナゴの稚魚で
東日本のほうでは、小女子と呼ばれているそうです。

丼にして頂きました〜。

f:id:maetel-diary:20180310153925j:image
大葉、しょうが、大根おろし、刻み海苔に
レモン醤油を少々で。
醤油をかけすぎると台無しになるので少しずつ垂らします。
一口食べるたびに
あかーん!
うまーい!
と叫んでペロっと完食。
シラス丼とはまた違う美味しさです。

 

めーてるの住んでいるあたりは
イカナゴくぎ煮が有名で
この時期になるとあちこちの家から
くぎ煮を作っているにおいがしてきます。

くぎ煮も大好き。
そろそろ母から届くのを楽しみにしています。


新子イカナゴを食べられるのは春季限定の今だけ。
やっぱり旬のものには勝てませんね。


ストレスもふっとんだ夕飯でした。