やげん軟骨の唐揚げ

25日(土)の晩御飯はやげん軟骨。
旦那の大好物です。
私がその存在を知ったのはつい最近。
居酒屋で、旦那が「これうまいねん」と頼んで、
食べたのが見るのも食すのも初めてでした。


膝軟骨も美味しいけれど、それよりも柔らかくて食べやすく美味しい♪

 

苦手な人も多いかもですが、なんだかコリコリ感がクセになります。

おろしニンニクと塩コショウをすり込んで少し置いてから
片栗粉をまぶして揚げました。

f:id:maetel-diary:20171126215022j:image

他の献立は、

大根と水菜のサラダ。
白菜と鶏皮のスープ。
酢納豆。


鶏皮は以前に鶏モモの唐揚げをしたときに、
取って小分けに冷凍しておいたもの。

 

鶏皮…
汁もののときに使うと良い出汁が出るし
唐揚げにすると1品になるし、捨てずに取っておくと節約になります。


この日一番美味しかったのは、スープです。
寒くなると白菜の甘みが増すのかな?いつもと同じようにカツオだしと酒と醤油のみで味付けしたシンプルなスープだけど、甘みがあって美味しい。

 

酢が大好きなので、
友達に教えてもらった酢納豆は、ここ1カ月程毎日が欠かさず食べています。
私は、痩せ気味で血色も悪くて低血圧そうに見えるのに、高血圧。
酢納豆は高血圧に良いらしいけど、どうなのかな。
これで劇的に正常値に戻ってたら
すごいよな。酢納豆、もう少し続けてみて測ってみよっと。